ツアー名

~ドラビダ世界から胡椒海岸へ~南インド周遊の旅8日間(シンガポール航空利用)

☆★世界遺産が残る街から自然豊かな街へ、南インド文化を堪能する旅★☆

【コースコード】6-FR-8-SQ
  • 出発地 / 関西国際空港,羽田空港,成田空港
  • 旅行代金 / 271,000円〜373,000円
  • 旅行日数 / 6泊8日
  • 観光地 / 【南】マドライ(ミナクシ寺院), 【南】コチン(リゾート), 【南】カーニャクマリ(コモリン岬), 【南】タンジャヴール(遺跡), 【南】チェンナイ/マドラス(遺跡),
おすすめポイント

(^^)b南インドのドラヴィダ文化や遺跡に興味がある方におすすめ。
(^^)b運河のボートクルーズでは椰子の林の中に暮らす人々の生活も見学します☆
(^^)bインド渡航経験のある方は、新たなインドの魅力を発見する旅になるでしょう♪

【ツアー概要】
南インドの多様性に富んだ文化に魅了され、南国らしい雰囲気に癒やされる旅です。スタートは東海岸タミルナード州のインド土着のドラヴィダ文化の残る街から。堂々たる巨大な塔門(ゴプラム)がそびえるドラビダ様式のヒンドゥー寺院を各地で巡ります。そしてインド亜大陸最南端の町カンニャクマリ(コモリン岬)へ。アラビア海・インド洋・ベンガル湾の3つの海が交わる地で夕日と朝日を鑑賞します。旅の後半は、古代よりスパイス貿易の海路として栄えた西海岸のケララ州へ。自然豊かな水郷地帯のクルーズや異国情緒漂う街の散策など、美しい景色とともにのんびりとした雰囲気も楽しめます。北部インドを旅した経験のある方は、同じインドでも全く異なる雰囲気に驚かれることでしょう。また「いつかはインドへ行ってみたい」と思いつつ躊躇してしまっている方は、まずは穏やかな南の旅から始めるのもおすすめです。

【旅の季節】
●年間通して温暖な気候ですが、中でも天候のよいベストシーズンは12月~2月です。
▲東海岸は6月~11月、西海岸は7月~10月上旬がモンスーン期です。
旅行条件
最少催行人数2人 添乗員同行しません
お食事回数朝食6回 ・ 昼食5回 ・ 夕食5回 現地係員あり
備考 ■インド到着後~出発までを日本語を話すインド人のエスコートが随行し観光地をご案内します。

■ご宿泊は主に中級クラスのホテルをご利用いただきます。※ホテルの指定はお受けできません。

■インド渡航にはビザ(入国査証)が必要です。大阪・東京のビザ申請センターで事前に申請する場合、取得まで4日~2週間かかりますので時間に十分なゆとりを持ってお手続きください。※取得手続きの代行も承ります(有料)。なお2016年3月1日より、日本国籍をお持ちの方に限り、デリー空港到着時のアライバルビザ取得が可能となりました。(パスポートの有効残存期間が6ヶ月以上のパスポートが必要/現地払いビザ代:約4,000円)

■日程表記載の予定ホテルが満室等の場合、同等グレードのホテルをお手配いたします。
 ( )内は当社独自のグレード基準です。高い順からL→S→A→B→Cと分類しています。
 【利用ホテル名・ホテルグレード一覧はこちら】
ツアー日程
日程 地名 時刻 交通 スケジュール
1
成田空港
シンガポール空港
_________

羽田空港
シンガポール空港
_________

関西空港
シンガポール空港
=========
シンガポール空港
チェンナイ

11:10
17:45
____

08:45
15:15
____

11:00
17:10
===
20:25
22:00

SQ 637

______

SQ 631

______

SQ 619

=====
SQ 528
[成田発]
飛行機出発2時間前、出発空港にご集合ください。
シンガポール航空637便にてシンガポールへ。
________________________
[羽田発]
飛行機出発2時間前、出発空港にご集合ください。
シンガポール航空631便にてシンガポールへ。
________________________
[関西空港発]
飛行機出発2時間前、出発空港にご集合ください。
シンガポール航空619便にてシンガポールへ。
==============================
乗り継ぎ、シンガポール航空528便にてチェンナイへ。
到着後、現地係員とミーティング。
専用車にてホテルへ。

お食事

昼:機 夕:機

宿泊地

チェンナイ泊【サベラ(A)等】

2 チェンナイ

カンチプラム




マハバリプラム






チェンナイ空港
ティルチラパリ空港
午前














専用車













国内線
陸路、カンチプラムへ。(約2時間)
到着後、カンチプラムのヒンドゥー教寺院群観光。
【下車】○カイラサナータ寺院
    ○ヴァイクンタペルマール寺院
    ○フラダラージャ寺院
    ○エーカンバレシュワラ寺院

午後、マハバリプラムへ。(約2時間)
到着後、マハバリプラム観光{世界遺産}
【下車】○海岸寺院
    ○5つの石造寺院
    ○ガンジスの降下岩窟彫刻
    ○クリシュナのバターボール

夕刻、チェンナイ空港へ(所要約1.5時間)
空路、ティルチラパリへ。

お食事

朝:○ 昼:○ 夕:○

宿泊地

ティルチラパリ泊【サンガム(B)等】

3
ティルチラパリ

タンジャヴール


マドゥライ
 
午前




夕刻
 
専用車



朝、◎ランガナータスワーミ寺院を入場観光。
陸路、タンジャヴールへ。(約1.5時間)
到着後、◎11世紀(チョーラ王朝時代)建立のシヴァ神を奉る神殿 ブリハディーシュワラ寺院{世界遺産}を入場観光。

午後、マドゥライへ。(約4時間)

お食事

朝:○ 昼:○ 夕:○

宿泊地

マドゥライ泊【パンディアン(A)等】

4  
 
 
 
マドゥライ


カンニャクマリ
 
 
 
 
午前


夕刻
 
 
 
 
専用車
朝、◎シヴァ神の后であるドラビダ゙土着の神ミナクシを奉る ミナクシ寺院 と、◎サラセン様式の宮殿 ティルマライナーヤカ宮殿 を入場観光。

陸路にて、インド最南端アラビア海・ベンガル湾の交わるカンニャクマリ(コモリン岬)へ。(約6時間)

到着後、アラビア海へ沈む夕日を見学。

お食事

朝:○ 昼:○ 夕:○

宿泊地

カンニャクマリ泊【スパルサ リゾート、シービュー等】

5  
 
 
 
 
カンニャクマリ

トリバンドラム


クイロン
 
 
 
 
 
午前




夕刻
 
 
 
 
 
専用車
朝、カンニャクマリの観光。
【入場】◎マハトマガンディー記念館
【下車】○カンニャクマリ寺院の外観と門前町
    ○インド最南端のガート(沐浴場)

陸路、水郷地帯の入り口の町クイロンへ。(約5時間)
途中、トリバンドラム市内観光。
【入場】◎プーテンマリカ宮殿博物館
【下車】○パドマナバスワミ寺院

到着後、リゾートホテルで自由行動。

お食事

朝:○ 昼:○ 夕:○

宿泊地

クイロン泊【カンベイ パーム ラグーン、 ホテル オールシーズン、 フレグラント ネイチャー等】

6




クイロン

コチン





午後

夕刻





専用車
午前、アシュタムディ湖のムンロー島をボートクルーズ。
南インド情緒たっぷりの椰子の林に囲まれた水路を、途中、伝統的な手工芸を続ける村に立寄ったり、人々の日常を垣間見たり、自然の風景をながめながら、のんびり進みます。

陸路にて、コチンへ。(約4.5時間)
到着後、◎ケララ州の伝統舞踊カタカリダンスを鑑賞。

お食事

朝:○ 昼:○ 夕:○

宿泊地

コチン泊【トライデント(A)等】

7














コチン空港















22:50















SQ5367
午前、マッタンチェリー地区の観光と散策。
【入場】◎旧宗主国オランダの総督邸ダッチパレス
【下車】○ユダヤ教礼拝所シナゴーク
    ○骨董品店が並ぶ ユダヤ人街の散策

午後、フォート地区の観光。
【入場】◎バスコダガマ埋葬の聖フランシス教会(日曜除く)
【下車】○チャイニーズ・フィッシングネット
    ○エルナクラムバザール散策
    ○ユダヤ教礼拝所シナゴーク

夜、空港へ。
※現地係員によるご案内は空港入口手前で終了します。
※搭乗手続きはお客様ご自身で行ってください。
シンガポール航空5367便にてシンガポールへ。
※シルク航空との共同運航便です。

お食事

朝:○ 昼:× 夕:○

宿泊地

機中泊

8 シンガポール空港
=========
シンガポール空港
成田空港
_________
シンガポール空港
羽田空港
_________
シンガポール空港
関西空港
05:50
===
09:20
17:05
____
08:05
15:35
____
14:05
21:20

=====
SQ 012

______
SQ 632

______
SQ 616
到着後、各地行きのシンガポール航空便へ乗り継ぎ。

帰国の途へ。

お食事

朝:機

宿泊地

備考 ■日程表中のマーク ◎=入場観光 ○=下車観光 ●=車窓観光 

■お食事のマーク ○=あり ×=なし 機=機内食

■時間帯目安 早朝:4時~/朝:7時~/午前:9時~/昼:12時~
          午後:13時~/夕刻:17時~/夜:20時~/深夜:23時~

■食事はインド料理か中華料理です。ホテル内レストランは主にブッフェ形式です。

■専用車での都市間移動は、標準的な所要時間を記載していますが、交通状況その他の理由により、到着が遅れる場合もあります。

■ツアー中、お手洗い休憩を兼ね、現地特産品のお土産店へご案内させていただきます。

■現地諸事情により、やむを得ず日程が変更になることがありますので、予めご了承ください。

※シナゴークはユダヤ教の不定期な祝日が休館となるため、観光できない場合があります。
カレンダー

2018年12月

日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
備考 カレンダー内の料金は2名1室利用時の大人1人当りの旅行代金です。
■ビザ申請代行料[印紙代2,690円+手数料6,310円]、海外旅行保険料は、任意です。

■一部観光地では、カメラ・ビデオカメラの持ち込み料が必要です。現地払いをお願いします。

■昼・夕食時の飲み物代は、旅行代金に含みません。現地払いをお願いします。(ご参考:現地産ビール大瓶1本あたり 約500円~)

■ホテルのスタッフ・ウェイター・現地係員・ドライバーへのチップは旅行代金に含みません。欧米のように強制ではありませんが、質の良いサービスを受けた場合に渡すのが習慣です。おこづかい、飲み物代などの他に、チップも旅のご予算としてお考えください。

■クリスマス(12/24,25)や大晦日(12/31)に宿泊する際、「ガラディナー代」が旅行代金の他に別途必要です。 お一人様 1泊あたり3,000~7,000ルピー(約6,000~14,000円)の追加となりますが、金額はホテルによって異なるため、手配確定後にご案内申し上げます。※国によってはホテル主宰の特別なディナーやショーが催される場合がありますが、インドでは通常通りの夕食メニューとなりますのでご了承ください。

■旅行代金の他、空港税・燃油サーチャージが別途必要です。
 【燃油サーチャージ・空港税一覧はこちら】
ご案内・注意事項
ご案内
注意事項 ■北部インドでは、冬期(特に12月~1月)の濃霧発生のため交通機関の運行が大幅に乱れ日程に影響が生じる場合があります。

■北部・東部インドでは、夏期(特に7月~8月)の豪雨のため交通機関の運行が大幅に乱れ日程に影響が生じる場合があります。

■詳しい旅行条件を事前にご確認の上、お申込ください。
 【海外募集型企画旅行 ご旅行条件はこちら(PDF)】

ご予約・お問合せ

アショカツアーズ (株式会社ビーエス観光)

電話番号 東京:03-3502-4022  大阪:06-6444-2225 FAX
フリーダイヤル 東京:0120-4022-15  大阪:0120-1029-34
メールアドレス 東京:tokyo@ashoka.co.jp  大阪:osaka@ashoka.co.jp
営業時間
月曜 - 金曜 09:30~18:00
*** お電話でご予約承ります ***
休日
土曜・日曜・祝日
旅行業務
取扱管理者
東京:水野剛  大阪:福田宅光
備考
旅行企画・実施 株式会社ビーエス観光 アショカツアーズ