ツアー名

JALビジネスクラスで行く インドフリーステイM “デリー・リシケシュ・ベナレス” 8日間

【旅のフレームのみご用意、あとはご自由に♪】 国際線+列車/国内線+送迎+ホテル+朝食のセットプラン

【コースコード】M-RMS-8-JL
  • 出発地 / 成田空港
  • 旅行代金 / 295,000円〜500,000円
  • 旅行日数 / 6泊8日
  • 観光地 / 【北】デリー(近代都市), 【北】リシケーシュ(聖地), 【北】ベナレス(ガンジス河),
おすすめポイント

(^^)b「インドの聖地に興味がある!」「パワースポットを訪れたい!」という方におすすめ☆
(^^)b大阪から乗り換えなしでインドまで!
(^^)bガンジス河が流れる2つの聖地リシケシュとベナレスを訪れます。

【ツアー概要】
ヒンドゥー教の聖地を巡るプラン。インドの神話によると、ガンジス河は天上界からシヴァ神の毛髪を伝いヒマラヤのカイラス山頂に降下してきた水が源。よりシヴァ神に近づきたいと願うヒンドゥー教の聖者(サドゥー)達はヒマラヤ山中を目指しガンジス河を遡り、リシケシュはいつしか修行の出発点となりました。またヨガの聖地としても知られ、1960年代ビートルズはインド精神世界を求めマハリシ・マヘーシュ・ヨーギ師を尋ねこの地を訪問しています。

※リシケシ1泊増、ベナレス1泊減などのアレンジも承ります。お気軽にご相談ください。

【旅の季節】
●気候を重視するなら日本の春秋のように最も過ごしやすい10月、11月、2月、3月がおすすめです。
●12月~1月は北インドの冬です。日本より寒さはマイルドですが、年末年始の旅には防寒準備を。
●旅費を低く抑えるには4~9月の旅へ。オフシーズンの割引率が高いデラックスホテル利用がお得です。
●8月のお盆・夏休み旅行には傘のご準備を。時折降るスコールの後は気温が下がり過ごし易くなります。
●GWの時期、北インドは高温で低湿度の夏。日傘や帽子で日よけ対策をすれば快適に過ごせます。
旅行条件
最少催行人数1人 添乗員同行しません
お食事回数朝食4回 ・ 昼食0回 ・ 夕食0回 現地係員あり
備考 ■エスコート(現地係員)による添乗サービス、列車・国内線への同乗はありません。

■各都市でのご滞在中は自由行動となり、事前にお申込みいただく
 オプショナルツアー以外の観光案内は含みません。

■ご旅行中はお客様の責任で行動いただくとともに、各都市での送迎係員との
 打合せ・確認を、お客様ご自身にて英語(デリーでは日本語)で行っていただきます。

■インド渡航には、ビザ(入国査証)の事前取得が必要です。
 原則、日本出発前に申請手続きを行い、受領まで2~4週間かかります。
 ご自身で取得される場合は、時間に十分なゆとりを持ってお手続きください。
 ※取得手続きの代行も承ります(有料)
 ※出発前の手続きがどうしても間に合わない場合は、現地取得(英語対応)となります。

■羽田~成田間の地上移動が必要な場合、ご自身にてお手配ください。

■[基本プラン]はエコノミークラスのホテルをご利用いただきます。
 ※ホテルの指定はお受けできません。
 ※エコノミークラスでも、衛生面・安全面で最低限の基準は満たします。

■[お薦めプラン]は、スタンダード~準デラックスクラスのホテルをご利用いただきます。
 ※ホテルの指定はお受けできません。
 ※“翌朝のフライト利用で滞在時間が短い日は空港近くのスタンダードクラス”
  “デリーは移動やお買い物に便利なエリアの準デラックスクラス”、など
  グレードだけでなく、立地条件や節約を考慮したおすすめの組み合わせです。

★デラックスホテル利用プランもご用意しています。詳細はお問い合わせください。

■日程表記載の予定ホテルが満室等の場合、同等グレードのホテルをお手配いたします。
 ( )内は当社独自のグレード基準です。高い順からL→S→A→B→Cと分類しています。
 【利用ホテル名・ホテルグレード一覧はこちら】
ツアー日程
日程 地名 時刻 交通 スケジュール
1 成田空港
デリー空港
11:35
18:20
JL749
飛行機出発2時間前、成田空港にご集合ください。

JAL749便(ビジネスクラス)にてデリーへ。
到着後、現地係員とミーティング。
専用車にてホテルへ。

※日本航空国内線(伊丹・札幌・名古屋・福岡⇔成田)ご利用希望の場合はツアーお申込と同時にご連絡ください。

お食事

昼:機 夕:×

宿泊地

デリー泊【基本=シンサンズ(B)等 お薦め=リージェントグランド(A)等】

2  
デリー駅
ハリドワール駅
リシケシュ
 
早朝

午後
 
列車
専用車
早朝、現地係員の案内で専用車にてデリー駅へ。
急行列車(約4.5時間)でハリドワールへ。
駅で現地係員の出迎えを受け、専用車にてリシケシュへ。(約1時間)
その後、自由行動

お食事

朝:× 昼:× 夕:×

宿泊地

リシケシュ泊【基本/お薦め=ガンガー・キナーレ(B)等】

3 リシケシュ  
終日
自由行動

お食事

朝:○ 昼:× 夕:×

宿泊地

リシケシュ泊【基本/お薦め=ガンガー・キナーレ(B)等】

4

リシケシュ
ハリドワール駅
デリー駅


夕刻



専用車
寝台列車
出発まで自由行動。(ホテルチェックアウトは正午です)
 
専用車にてハリドワールへ。(約1時間)
急行列車(約4.5時間)でデリーへ。

お食事

朝:○ 昼:× 夕:×

宿泊地

デリー泊【基本=シンサンズ(B)等 お薦め=リージェントグランド(A)等】

5  
デリー
ベナレス
 
午前
昼頃
 
国内線
現地係員の案内で専用車にて空港へ。
国内線でデリーへ。
空港で現地係員の出迎えを受け、専用車にてホテルへ。

お食事

朝:○ 昼:× 夕:×

宿泊地

ベナレス泊【基本=インディア(B)等 お薦め=パレスオンガンジス(A)等】

6


ベナレス空港
デリー空港



午後
夕刻



国内線
出発まで自由行動。(ホテルチェックアウトは正午です)
 
現地係員の案内で専用車にて空港へ。
国内線でデリーへ。
 
空港で現地係員の出迎えを受け、専用車でホテルへ。

お食事

朝:○ 昼:× 夕:×

宿泊地

デリー泊【予定ホテル:基本=シンサンズ(B) お薦め=シッダルタ(S)】

7

デリー空港





20:20






JL740




出発まで自由行動。(ホテルチェックアウトは正午です)
 
現地係員の案内で専用車にて空港へ。 
JAL740便(ビジネスクラス)にて成田空港へ。
 
※現地係員によるご案内は空港入口手前で終了します。
※搭乗手続きはお客様ご自身で行ってください。

★オプショナルツアー(追加代金別途)★
“アグラ日帰り観光”
タージマハール(世界遺産)とアグラ城(世界遺産)を日本語対応エスコートがご案内します。
※昼食付き
※金曜日を除く土~木曜日に催行可能です。

お食事

朝:○ 昼:× 夕:×

宿泊地

機中泊

8 成田空港
07:10
入国手続・託送荷物の引取り・税関手続き後、解散。
ありがとうございました。

お食事

朝:機 

宿泊地

備考 ■日程表中のマーク ◎=入場観光 ○=下車観光 ●=車窓観光 

■お食事のマーク ○=あり ×=なし 機=機内食

■時間帯目安 早朝:4時~/朝:7時~/午前:9時~/昼:12時~
          午後:13時~/夕刻:17時~/夜:20時~/深夜:23時~

■各ホテルのチェックイン・チェックアウトは原則的に正午となります。

■専用車での都市間移動は、標準的な所要時間を記載していますが、交通状況
 その他の理由により、到着が遅れる場合もあります。

■現地諸事情により、やむを得ず日程が変更になることがありますので、予めご了承ください。

■アグラ日帰り観光などのオプショナルツアーをご用意しています。
 お申込はお電話で承ります。

 【デリー・アグラ・ベナレス オプショナルツアー一覧はこちら】

カレンダー

2018年12月

日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
備考 カレンダー内の料金は2/3名1室[基本プラン]利用時の大人1人当りの旅行代金です。
■成田~インド間の国際線は、日本航空ビジネスクラスをご利用頂きます。
 
■日本国内線(JAL)、インド国内線は原則エコノミークラスのご利用となります。
 
■羽田~成田間の移動が必要な場合の交通費はお客様ご負担となります。(ご参考:リムジンバス/大人片道3,300円)

■ビザ申請代行料[印紙代1,550円+手数料6,450円]、海外旅行保険料は、任意です。

■ホテルのスタッフ・ウェイター・現地係員・ドライバーへのチップは旅行代金に含みません。欧米のように強制ではありませんが、質の良いサービスを受けた場合に渡すのが習慣です。おこづかい、飲み物代などの他に、チップも旅のご予算としてお考えください。

■旅行代金の他、空港税・燃油サーチャージが別途必要です。
 【燃油サーチャージ・空港税一覧はこちら】
ご案内・注意事項
ご案内 ■複数のホテルプランへのお申込があった場合、ホテル出発・到着時刻が異なる場合がございます。
注意事項 ■北部インドでは、冬期(特に12月~1月)、濃霧発生のため交通機関の運行が大幅に乱れ、
 日程に影響が生じる場合があります。

■北部・東部インドでは、夏期(特に7月~8月)、豪雨のため交通機関の運行が大幅に乱れ、
 日程に影響が生じる場合があります。
ご予約・お問合せ

アショカツアーズ (株式会社ビーエス観光)

電話番号 東京:03-3502-4022  大阪:06-6444-2225 FAX
フリーダイヤル 東京:0120-4022-15  大阪:0120-1029-34
メールアドレス 東京:tokyo@ashoka.co.jp  大阪:osaka@ashoka.co.jp
営業時間
月曜 - 金曜 09:30~18:00
*** お電話でご予約承ります ***
休日
土曜・日曜・祝日
旅行業務
取扱管理者
東京:水野剛  大阪:福田宅光
備考
旅行企画・実施 株式会社ビーエス観光 アショカツアーズ