ツアー名

地エネの酒 forSDGs ツアー ≪GoToトラベル事業支援対象≫

~山田錦の未来を支える。いつまでも美味しい日本酒の為に~

【コースコード】20B3426
  • 出発地 / 姫路,神戸
  • 旅行代金 / 12,000円〜12,000円
  • 旅行日数 / 日帰り
  • 観光地 / 兵庫
おすすめポイント

●いつまでも美味しい日本酒をつくり、飲むために
 飲む人、つくる人、自然をつなぐ「地エネの酒for SDGsプロジェクト」の現場へ

●最高峰の酒米、山田錦の産地兵庫で、「盛典」「播州一献」「福寿」「富久錦」の蔵元と、山田錦生産者、弓削牧場が連携して、新しい酒米と日本酒づくりのプロジェクト「地エネの酒for SDGs」が始まっています。
 来春に生まれる新しい日本酒に向けた酒米づくりや資源循環の現場を訪ね、脱温暖化やポストコロナの取り組みを体感します。


『地エネの酒 for SDGsとは』
食と農の新しい資源循環によって地球の環境負荷を減らし、持続可能(サステナブル)な新たな日本酒をつくり、海外発信も目指すプロジェクト。「盛典」の岡田本家(加古川)、「播州一献」の山陽盃(宍粟市)、「福寿」の神戸酒心館(神戸)、富久錦(加西市)の4蔵元と3山田錦農家、弓削牧場(神戸)などが参加。事務局は神戸新聞社
SDGs=地球の限界を超えない持続可能な社会をつくるために設定された国際社会共通の目標。貧困や気候変動、自然エネルギー、資源循環など17の目標がある。

旅行条件
最少催行人数15人 添乗員同行します
お食事回数朝食0回 ・ 昼食1回 ・ 夕食0回 現地係員なし
備考
ツアー日程
日程 行程 お食事
1 姫路7:30・神戸8:40 === 北区淡河町(山田錦の稲刈り体験) ===富久錦直営店のふく蔵(お買物) === ten(日本酒などのお買物) === いこいの村はりま(昼食) ===道の駅みき(お買物)=== 弓削牧場(消化液による野菜栽培などの説明、山田錦、精米50%大吟醸用のお米を試食、自家製ケーキセット付)=== 神戸17:30・姫路18:30

※雨天時の場合は、稲刈り体験の代わりに他の内容になります。

昼1回

備考 移動手段の説明:
飛行機〈AIR〉 JR〈JR〉 バス== 船~~ 徒歩・・・ ロープウェー+++
観光種別の説明
★=入場観光 ☆=下車観光 △=車窓見学
※道路状況などによりスケジュールが変更になる場合があります。
ご案内・注意事項
ご案内 ■この旅行はGOTOトラベル事業の支援対象です。
GoToトラベル事業支援対象コースの場合、カレンダー内掲載の旅行代金は、給付金適用前のものとなります。

■補助金予算が上限に達し次第販売終了となります。予めご了承ください。
■終了日は今後変更となる可能性がございます。
■新型コロナウイルス感染症拡大の状況等を踏まえ、給付金の交付を一時的に停止することがあります。また、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、観光庁が特定の地域及び期間について本事業の実施を取りやめることとした場合における該当地域及び期間の商品は利用対象外となります。その際に発生する取消料はお客様負担となります、ご了承ください。
【GoToトラベル事業支援対象コースをお申込みのお客様へ】
■給付金の受領について:国からの給付金はお客様に対して支給されます。当社およびGoToトラベル事務局は、給付金をお客様に代わって受領(代理受領)致しますので、お客様は、旅行代金に対する給付金を差し引いた「お支払い実額」をお支払いいただきます。また、お取消しの際は、旅行代金を基準として所定の取消料を申し受けます。お客様は、当社およびGoToトラベル事務局による代理受領についてご了承のうえお申込み下さい。
■お支払い実額とは:旅行代金からGoToトラベル事業給付金の額を差し引いたものです。
■地域共通クーポン券の利用は旅行期間中、且つ、旅行先の都道府県及び隣接県に限られます。





注意事項 個人情報の取扱いの確認はこちら

旅行条件書・約款の確認はこちら
ご予約・お問合せ

神戸新聞旅行社

神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル 9階
電話番号 078-362-7174 FAX 078-361-7595
メールアドレス skip-info@kpt.jp
営業時間
月~金 / 9:30~17:00
休日
土曜・日曜・祝日・年末年始
旅行業務
取扱管理者
山田 陽介
備考
旅行企画・実施 観光庁長官登録旅行業第1084号
日本旅行業協会正会員

神戸新聞旅行社(神戸新聞興産㈱)
〒650-0044神戸市中央区東川崎町1-5-7