ツアー名

No.17勇壮な一大海上絵巻 鞆の浦・鯛網

【コースコード】DC9H-17
  • 出発地 / 広島駅新幹線口・アストラムライン古市駅
  • 旅行代金 / 9,800円〜9,800円
  • 旅行日数 / 日帰り
  • 観光地 / 福山市
おすすめポイント

福山市無形民俗文化遺産「観光鯛網」を鑑賞します。
昼食は国民宿舎仙酔島にて“瀬戸の四季御膳”をご堪能ください。


★WEB割引対象ツアー 大人200円割引・こども100円割引★

●鞆の浦・鯛網
鞆の浦の初夏の風物詩、観光鯛網。鯛網は、鞆の浦に約380年も伝わる伝統漁法です。外洋で冬を過ごした鯛は初夏、豊後水道・紀伊水道を抜けて、産卵のため波穏やかな瀬戸内海中央部の鞆の浦沖へとやってきます。江戸時代初期までは陸地よりの地引網漁法でしたが、いつしか産卵に来る魚群を待ち構えて捕えることが考案されました。航海の安全と大漁を願う樽太鼓と大漁節が浜中に響き、弁財天の使い・乙姫が大漁祈願の舞を踊ります。手船という小さな船で弁天島の弁財天に祈願して出漁。古式そのままに網がしぼられます。参加者は潮風に吹かれながら、海の上から漁の様子を見学します。
●鞆の浦散策
午前中は鞆の浦の町並みを散策します。古くから「潮待ちの港」として栄え、江戸時代からの港湾施設や情緒ある町並み、昔の土蔵などがそのまま残っています。町並散策後は、日本の原風景の残る鞆の景色をクルージングよりご覧ください。
●瀬戸の四季御膳
昼食は瀬戸の四季御膳をお召し上がりいただきます。鯛のかぶと煮をはじめ、瀬戸内の魚と旬の野菜を味わえます。
●旬鮮市場 鯛工房
鞆の浦の名産品「鯛」や「保命酒」、それに「竹輪(ちくわ)」に「ガス天」など、鞆の浦の自慢の味覚のお買い物をお楽しみください。

※写真はすべてイメージです。


旅行条件
最少催行人数30人 添乗員同行します
お食事回数朝食0回 ・ 昼食1回 ・ 夕食0回 現地係員なし
備考
ツアー日程
日程 行程 お食事
1 広島駅新幹線口(8:00発)=アストラムライン古市駅(8:20発)=

☆鞆の浦散策=鞆港桟橋~仙酔島=●国民宿舎仙酔島…☆福山市無形民俗文化遺産「観光鯛網」~

鞆港桟橋=○旬鮮市場 鯛工房=アストラムライン古市駅(18:00)=広島駅新幹線口(18:20)

昼食

備考 【移動手段の説明】
飛行機<AIR> JR<JR> バス= 船~ 徒歩・・・ ロープウェー+++
【観光種別の説明】
★=入場観光 ☆=下車観光 ●=食事 ○=ショッピング △=車窓観光 乗車・乗船=<>
カレンダー

2019年6月

日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
備考 カレンダー内の料金は大人1人当りの旅行代金です。
クリックしてお申込みいただけます。
クリックしてキャンセル待ちにてお受けいたします。
お電話にてお問い合わせください。
受付は終了いたしました。
ご案内・注意事項
ご案内
注意事項 ※ちゅーピー会員3%割引対象外の商品です。
ご予約・お問合せ

ひろでん中国新聞旅行株式会社 ちゅーピーツアー・ふるさと応援団

観光庁長官登録旅行業第1666号       広島市中区胡町3番19号
電話番号 082-543-2020 FAX 082-543-2019
メールアドレス tpc@topic-tour.co.jp
営業時間
平日  9:30~17:30
土曜日 10:00~17:00
休日
日曜・祝日
年末年始
旅行業務
取扱管理者
有木 知弥
備考