ツアー名

ほんまもんの京都【皐月】

~「山ばな平八茶屋」と青もみじ~

【コースコード】DP1HM-5
  • 出発地 / 広島駅・福山駅・新岩国駅・徳山駅・呉駅・三次駅
  • 旅行代金 / 39,800円〜39,800円
  • 旅行日数 / 日帰り
  • 観光地 / 京都
おすすめポイント

京文化の本当の素晴らしさを、四季を通してご紹介する日帰り旅です。



《山ばな平八茶屋》
若狭街道の街道茶屋として1576年に創業。かつて街道を行く旅人は、ここで名物「麦飯とろろ」をかき込んで旅路につきました。壬生狂言の演目の舞台になり、夏目漱石や北大路魯山人など数多くの文人墨客にも愛された430年以上の歴史を誇る老舗料亭です。母屋の入口には新撰組に嫌がらせで受けた刀傷があり、歴史の深さを感じます。伝統の技を引き継いだ職人が季節の魚や旬の野菜を使い真心を込めて作った麦飯とろろ汁付き懐石をご堪能ください。

《永観堂(禅林寺)》
紅葉名所としてあまりにも有名な永観堂は、青もみじも見事。山肌に添うように架けられた臥龍廊を歩くと、視点により約3,000本の青もみじが様々な表情をみせてくれます。紅葉時期の大変な混雑を避けて、静かにゆっくりと緑の世界に癒やされながら拝観します。

《鞍馬寺》
1200年以上の歴史をもつ鞍馬寺は、天狗伝説や牛若丸こと幼き日の源義経のかつての修行場として有名です。本殿金堂前の金剛床の中心はパワースポットとも呼ばれ、多くの参拝者がこの地で立ち止まります。鞍馬山の新緑も、清々しい気持ちにさせてくれます。

《くらま辻井》
1917年創業の京佃煮店。古くは炭問屋をしており、都へ炭を売りに行く際に手製の佃煮を持参したところ評判となり、佃煮業が本業となりました。交通網が少なく冬は深い雪で外に出られない鞍馬において、保存食として木の芽(山椒)を使った佃煮は重宝されてきました。5月頃に採れる山椒の実は、やわらかく香り豊か。昆布、山椒の葉・実を炊きこんだ伝統の名物「木の芽煮」をお試しください。
旅行条件
最少催行人数15人 添乗員同行します
お食事回数朝食0回 ・ 昼食1回 ・ 夕食0回 現地係員なし
備考
ちゅーピーくらぶ会員様はご旅行代金を3%割引します
※ツアーお申し込みの際に、ちゅーピーくらぶ会員番号をお知らせください。
※WEBよりお申し込みの方は、ご予約完了後にお問い合わせ番号ちゅーピーくらぶ会員番号をお電話にてお知らせください。
クレジットカード決済はできません。現金でのお支払に限ります。
ツアー日程
日程 行程 お食事
1 広島駅(8:42)<JR>福山駅(9:06)<JR>京都駅=★永観堂(禅林寺)=●山ばな平八茶屋(昼食/名物麦飯とろろ付き御膳)=★鞍馬寺(往復ケーブル利用)=○くらま辻井==京都駅<JR>福山駅(19:29)<JR>広島駅(19:52)

昼食

備考 【移動手段の説明】
飛行機<AIR> JR<JR> バス= 船~ 徒歩・・・ ロープウェイ+++
【観光種別の説明】
★=入場観光 ☆=下車観光 ●=食事 ○=ショッピング △=車窓観光 乗車・乗船=<>
カレンダー

2021年5月

日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
39,800円
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
備考 カレンダー内の料金は大人1人当りの旅行代金です。
クリックしてお申込みいただけます。
クリックしてキャンセル待ちにてお受けいたします。
お電話にてお問い合わせください。
受付は終了いたしました。
ご案内・注意事項
ご案内
注意事項 ※小学生以下のお子様は受け付けいたしません。
ご予約・お問合せ

ひろでん中国新聞旅行株式会社 ちゅーピーツアー・ふるさと応援団

観光庁長官登録旅行業第1666号       広島市中区胡町3番19号
電話番号 082-543-2020 FAX 082-543-2019
メールアドレス tpc@topic-tour.co.jp
営業時間
平日  9:30~17:30
土曜日 10:00~17:00
休日
日曜・祝日
年末年始
旅行業務
取扱管理者
小西 剛彦

総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引きに関する責任者です。
この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があれば、ご遠慮なく上記の取扱管理者にお尋ね下さい。
備考