ツアー名

津軽鉄道ストーブ列車に乗る! 八甲田の樹氷と大間のマグロを堪能3日間

~陸奥湾産ホタテの詰め放題体験~

【コースコード】DP8THC
  • 出発地 / 広島空港
  • 旅行代金 / 98,000円〜108,000円
  • 旅行日数 / 2泊3日
  • 観光地 /
おすすめポイント

青森までラクラク飛行機利用!広島⇔羽田⇒青森✈
みちのく冬の名物列車“津軽鉄道ストーブ列車”に乗車します!八甲田ロープウェーや、奥入瀬渓流(氷の滝)など冬ならではの絶景をお楽しみください。

●“津軽鉄道ストーブ列車”に乗車!
冬の風物詩として有名な“ストーブ列車”。昭和5年7月15日、五所川原から金木間開業、同年11月13日全線開業(20.7km)、この冬12月よりストーブ列車を運転しました。昭和19、20、21年は戦時中物資欠乏のため中止しましたが、昭和22年から再びストーブ列車を運転し現在に至っています。
現在運行されているストーブ列車は4代目の客車です。列車内の名物だるまストーブに石炭がたかれ、雪原の津軽平野をのんびりと走ってノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。
●みちのくの冬ならではの絶景
八甲田ロープウェーから360度眼下に広がる樹氷や、奥入瀬渓流の氷の滝など、冬ならではの絶景をお楽しみください。

●鶴の舞橋(岩木山眺望)
日本一長い木造の三連太鼓橋・鶴の舞橋。津軽富士見湖に映る姿は繊細で、正面に岩木山を望むことが出来ます。
●野辺地漁港にてホタテ詰め放題!
むつ湾で水揚げされた新鮮なホタテを野辺地漁港にて詰め放題(約2~3kg)の体験をしていただきます。※送料は別途要
●厳選の宿に宿泊!
1日目は本州最北端に佇む龍飛崎温泉にご宿泊。津軽海峡を一望する絶景と新鮮な海の幸をご堪能ください。
2日目は下北半島の玄関口、馬門温泉にご宿泊。大間のマグロを使った会席膳をご堪能ください。
●地元素材をふんだんに使った昼食
昼食は2日目は奥入瀬森のホテルにて季節の味わいが楽しめる洋食ランチ、3日目はお好きな海の幸をのっけて頂く青森の名物のっけ丼をご準備しております。
写真はすべてイメージです
旅行条件
最少催行人数20人 添乗員同行します
お食事回数朝食2回 ・ 昼食2回 ・ 夕食2回 現地係員なし
備考
ツアー日程
日程 行程 お食事
1 広島空港<AIR>羽田空港<AIR>青森空港=☆鶴の舞橋(岩木山眺望)=★立佞武多の館=津軽鉄道:ストーブ列車(五所川原駅~金木駅)=龍飛崎温泉(泊)

夕食

【宿泊先:龍飛崎温泉 ホテル竜飛】
2 ホテル=十三湖(展望台)=八甲田ロープウェイ(樹氷見学)=●奥入瀬森のホテル(洋食ランチ)=☆奥入瀬渓流(氷の滝)=まかど温泉(泊)

朝食

昼食

夕食

【宿泊先:まかど温泉 まかど観光ホテル】
3 ホテル=★野辺地漁協にてホタテ詰め放題=●古川市場(のっけ丼)=★ねぶたの家ワ・ラッセ=青森空港<AIR>羽田空港<AIR>広島空港

朝食

昼食

【宿泊先:】
備考 【移動手段の説明】
飛行機<AIR> JR<JR> バス= 船~ 徒歩・・・ ロープウェー+++
【観光種別の説明】
★=入場観光 ☆=下車観光 ●=食事 ○=ショッピング △=車窓観光 乗車・乗船=<>
カレンダー

2019年1月

日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
98,000円
28
29
30
31
1
2
備考 カレンダー内の料金は4名利用利用時の大人1人当りの旅行代金です。
クリックしてお申込みいただけます。
クリックしてキャンセル待ちにてお受けいたします。
お電話にてお問い合わせください。
受付は終了いたしました。
ご案内・注意事項
ご案内
注意事項
ご予約・お問合せ

ひろでん中国新聞旅行株式会社 ちゅーピーツアー・ふるさと応援団

観光庁長官登録旅行業第1666号       広島市中区胡町3番19号
電話番号 082-543-2020 FAX 082-543-2019
メールアドレス tpc@topic-tour.co.jp
営業時間
平日  9:30~17:30
土曜日 10:00~17:00
休日
日曜・祝日
年末年始
旅行業務
取扱管理者
有木 知弥
備考