ひろでん中国新聞旅行

広島発着の旅はおまかせください。
ツアー一覧
検索結果 5件のツアーがみつかりました。
並び替え

ほんまもんの京都【如月】
瓢亭と北野天満宮の梅の花

【コースコード】DP9HM-14
旅行代金 / 39,800円〜39,800円
設定期間 2/25~2/25 出発地 広島駅・福山駅・岡山駅・新岩国駅・徳山駅・呉駅・三次駅
旅行期間 0泊1日 観光地 京都
食事条件 朝食0回 ・ 昼食1回 ・ 夕食0回
梅の花が見ごろを迎える“北野天満宮”を訪ねます。
昼食は、“瓢亭 別館”にて名物、瓢亭玉子など長きにわたって研ぎ澄まされた料理をご堪能ください。

ほんまもんの京都【弥生】
料亭 左阿彌の懐石料理と京都の桜

【コースコード】DP9HM-15
旅行代金 / 39,800円〜39,800円
設定期間 3/30~3/30 出発地 広島駅・福山駅・岡山駅・新岩国駅・徳山駅・呉駅・三次駅
旅行期間 0泊1日 観光地 京都
食事条件 朝食0回 ・ 昼食1回 ・ 夕食0回
桜の見頃に「円山公園」と「蹴上インクライン」を巡ります。
昼食は、“料亭 左阿彌”にて京懐石をご堪能ください。

ほんまもんの京都【卯月】
京に春を呼ぶ「都をどり」一等席からご鑑賞

【コースコード】DP0HM-4
旅行代金 / 44,800円〜44,800円
設定期間 4/22~4/22 出発地 広島駅・福山駅・岡山駅・新岩国駅・徳山駅・呉駅・三次駅
旅行期間 0泊1日 観光地 京都
食事条件 朝食0回 ・ 昼食1回 ・ 夕食0回
●京都へ上質の日帰り旅行
●京都に春を呼ぶ風物詩「都をどり」は、京都最大の花街・祇園甲部の芸妓・舞妓による舞踊公演。名高い「ヨーイヤサー」の掛け声とともに銀襖の前の総をどりで幕を開け、爛漫の春、夏、錦秋の秋、深雪の冬、そして再びの春の花見で幕を閉じる華やかな舞台は、明治5年の創始からの伝統です。

ほんまもんの京都【皐月】
平八茶屋の昼懐石と京の青もみじ~鞍馬~

【コースコード】DP0HM-5
旅行代金 / 39,800円〜39,800円
設定期間 5/25~5/25 出発地 広島駅・福山駅・岡山駅・新岩国駅・徳山駅・呉駅・三次駅
旅行期間 0泊1日 観光地 京都
食事条件 朝食0回 ・ 昼食1回 ・ 夕食0回
●京都へ上質の日帰り旅行
●昼食は平八茶屋へ。創業は天正年間。400年以上続く老舗ならではの数々の逸話が残る。壬生狂言の「山端とろろ」という演目は、この店が舞台となったものだ。訪れた粋人や文人墨客も数多く、夏目漱石の『虞美人草』や徳富蘆花の『思い出の記』、頼山陽の漢詩『山陽詩鈔』の中にもこちらの店名が登場する。また、幕末に新撰組が嫌がらせでつけた刀傷が、今も母屋の入口に残っています。もちろん昼食もとろろ付き。

ほんまもんの京都【水無月】
~宇治・辰巳屋の昼懐石と三室戸寺の紫陽花~

【コースコード】DP0HM-6
旅行代金 / 39,800円〜39,800円
設定期間 6/21~6/21 出発地 広島駅・福山駅・岡山駅・新岩国駅・徳山駅・呉駅・三次駅
旅行期間 0泊1日 観光地 京都
食事条件 朝食0回 ・ 昼食1回 ・ 夕食0回
●京都へ上質の日帰り旅行
●1840年頃茶問屋として発祥した辰巳屋は、大正2年に料理屋として現在に至っており、名物は抹茶料理ですが、季節の流れと旬を大切にする京料理は毎日、産地直送や中央市場で仕入れる旬の食材でお客様の心に響く「昼懐石」をご堪能いただきます。